過去の弁護団取扱事例


事例1

 出会い系サイトを装って加害サイトに引き込み,金銭提供を餌に多額の金銭をだまし取るケース

  • 被害者    60代男性
  • 加害サイト  5社
  • 被害額    約4300万円
  • 回収額    約2100万円

事例2

 雑誌でお金が稼げる副業をうたい,加害サイトに引き込んで金銭提供を餌に多額の金銭をだまし取るケース

  • 被害者    30代女性
  • 加害サイト  1社
  • 被害額    約65万円
  • 回収額    約65万円

事例3

 悩みを聞いてほしい,交際してほしいなどといったメールで加害サイトに引き込み,援助金の支払などを餌に多額の金銭をだまし取るケース

  • 被害者    40代女性
  • 加害サイト  4社
  • 被害額    約50万円
  • 回収額    約47万円

事例4

事例5

事例6

事例7

事例8

 「大金をあげるから相談に乗ってほしい」と言われ、メールを多数送ったものの、大金はもらえず、逆に多額の金銭をだまし取られたケース

  • 被害者    40代女性
  • 加害サイト  2社
  • 被害額    約400万円
  • 返還額    ほぼ全額

事例9

事例10

事例11

事例12

事例13

事例14

 俳優の卵と会えると持ちかけられ,メール交換を続けるためにサイトのポイントを購入させられ,多額の金銭をだまし取られたケース

  • 被害者    40代女性
  • 加害サイト  1社
  • 被害額    約300万円
  • 回収額    90%

事例15

事例16

事例17

事例18